水, 15 8月 2018

一卵性双胎に関する調査研究協力のお願い

平成30年2月8日

「体外受精に起因する一絨毛二羊膜性双胎の回避法」の調査研究を開始しました。体外受精を行っている全国の約590施設へ順次調査依頼書を送らせていただきますので、何卒ご協力のほど宜しくお願いいたします。

調査書に関しまして

調査書は3枚を同封させていただきましたが、データを入力したExcelをメール等でご送付いただくことも可能です。手書きかExcelへの入力かは、やり易い方で行っていただければと存じます。手書きの場合で3件を超える場合は、大変お手数ですが下記のPDFをプリントアウトして使用していただけますと幸いです。

画像ファイルに関しまして
数が多くタイムラプス画像がメール添付できない場合はUSBを郵送していただけますと幸いです。
USBはデータ保管後に、お送りいただきました送料を添えて後日お返しいたします。

情報公開文書に関しまして
本調査研究は岡山大学倫理委員会の承認を得ております。
ご協力いただけます場合は、情報公開文書(PDF)のホームページ掲載をお願いいたします。

大変お手数をお掛けしますが、何卒ご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

情報公開文書 (←PDFが開きます)

追加の報告用紙が必要な方は、こちらからダウンロードしてください。

別紙:提出用紙 (←PDFが開きます)

連絡先

生殖補助医療技術教育研究(ART)センター
TEL 086-251-8327 (直通)
FAX 086-251-8388

(FAXはARTセンター宛と明記ください)

〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1
岡山大学 農学部3号館

Login Form

自動ログイン