日, 19 11月 2017

ニュース

清心女子高校で出張授業を行いました。

2015年9月29日

清心女子高校で出張授業を行いました。

講義の部分では、不妊治療の現状や、女性の生殖可能年齢、胚培養士の職業紹介を行いました。

実習では、ウシの凍結精液や擬似卵を使って、哺乳類の体外受精の方法について学びました。

SSH (Super Science High School) 指定校で、設備が非常に充実しており、とても良い環境でした。

清心女子高校の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 mIMG 8722

倉敷中央高校で出張授業を行いました。

2015年8月25日

倉敷中央高校で出張授業を行いました。

高校2年生を中心に、日本の生殖補助医療の現状や精子や卵子について、講義を行いました。

また、胚培養士の仕事の紹介や擬似卵を使った凍結の練習、凍結保存液中のブタ卵観察など行いました。

倉敷中央高校の皆さん、ご協力ありがとうございました。

CIMG1412m.jpgCIMG1422m.jpg

胚培養士のためのリカレントセミナー in Osaka は大好評に終わりました

生殖補助医療技術教育研究センター初の大坂でのリカレントセミナーは大好評の中,無事終了しました.

テーマは卵子体外成熟(IVM)と着床前診断・着床前スクリーニング(PGD・PGS).

胚培養士を始め,医師,臨床検査技師,カウンセラー,研究者,学生等,関西圏を中心として120名もの方にご参加頂きました.

 DSC00174.JPG

DSC00185.JPG

DSC00191.JPG

DSC00198.JPG

osaka_semi1.jpg

osaka_semi2.jpg

連絡先

生殖補助医療技術教育研究(ART)センター
TEL 086-251-8327 (直通)
FAX 086-251-8388

(FAXはARTセンター宛と明記ください)

〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1
岡山大学 農学部3号館

Login Form

自動ログイン