土, 20 4月 2019

ニュース

胚培養士のためのリカレントセミナー in Osaka は大好評に終わりました

生殖補助医療技術教育研究センター初の大坂でのリカレントセミナーは大好評の中,無事終了しました.

テーマは卵子体外成熟(IVM)と着床前診断・着床前スクリーニング(PGD・PGS).

胚培養士を始め,医師,臨床検査技師,カウンセラー,研究者,学生等,関西圏を中心として120名もの方にご参加頂きました.

 DSC00174.JPG

DSC00185.JPG

DSC00191.JPG

DSC00198.JPG

osaka_semi1.jpg

osaka_semi2.jpg

JSPS渡邊理事が来所

独立行政法人日本学術振興会(JSPS)の渡邊淳平理事が、12月2, 3日の両日本学を訪れ、3日にARTセンターに来所されました。

舟橋弘晃教授が、生殖補助医療技術者(胚培養士)の養成やリカレント教育について説明し、佐藤法仁リサーチ・アドミニストレーター(URA)らとともに、運営や将来のビジョンについての議論を深めました。 

 

01.JPGw.jpg

公開シンポジウム"生殖補助医療における安全・安心"

平成27年1月25日 岡山大学50周年記念館にて、公開シンポジウム"生殖補助医療における安全・安心~その向上にむけて~"を開催しました。

岡山県内外から多くの参加者があり、生殖補助医療のための安全・安心について議論しました。

多くの御参加、ありがとうございました。

sympo2015 3sympo2015 4sympo2015 5sympo2015 1sympo2015 2sympo_2015m.jpg

 

中高生向け生殖医療体験授業を開催

平成26年11月24日に岡山大学 Jホールにて、中高生向けの生殖医療体験授業が開催されました。

岡山県内外から約60人の参加者があり、妊娠や出産、胚培養士へのキャリア、精子や卵子に関する授業を受けました。

実際に擬似卵を凍結するという体験も行いました。

多くの御参加、ありがとうございました。

taiken1.jpgtaiken2.jpgtaiken5taiken4Jevent.jpg

連絡先

生殖補助医療技術教育研究(ART)センター
TEL 086-251-8327 (直通)
FAX 086-251-8388

(FAXはARTセンター宛と明記ください)

〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1
岡山大学 農学部3号館

Login Form

自動ログイン