日, 19 11月 2017

 

リカレント教育について

 

 生殖補助医療技術(ART)は、日々進歩し続けています。当センターでは、現場で活躍する胚培養士の知識・技術力向上、または育休などで現場を離れていた方々の復帰にあたって必要な再教育システムとして、リカレント教育(生涯学習)プログラムの開発・実施にも注力していきます。実施にあたっては、全国各地の生殖補助医療施設にお勤め、または各地にお住まいの方々に広くご参加頂けるよう、開催地に関して交通アクセスの利便性も考慮しています。開催地は岡山だけでなく、サテライトオフィス等を利用した東京・大坂などの大都市圏でのリカレント教育実施も進めて参る予定です。

 胚培養士のリカレント教育に関するご要望・ご意見は、当センターまでお気軽にお寄せください。


 

 2017年度 

 生殖補助医療技術者のためのリカレントセミナー

各会場;大阪(7/30, 8/27)   ・  東京(9/10, 9/24, 10/8, 10/22)

募集は締め切りました。たくさんの方のご応募ありがとうございました。

 

recurrentseminar2017 1

 

recurrentseminar2017 2

 

2017年 胚培養士向けセミナー

 

各会場:岡山(2/5)・福岡(2/12)・名古屋(2/19)

 PDFダウンロード

募集は締め切りました。たくさんの方のご応募ありがとうございました。

rec_semi_2017_feb_1.jpg

rec_semi_2017_feb_2.jpg

 


 

2016年度 胚培養士向けセミナー

 

募集は締め切りました。たくさんの方のご応募ありがとうございました。

 

2016rec 1

2016rec 2

 

 

生殖補助医療技術者のための東京リカレントセミナー 2016

 

テーマ「卵子・胚を究める」

会場:近畿大学東京センター大会議室,東京都中央区八重洲1丁目816号 新槇町ビル13

http://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/

日程 タイトル 講師(敬称略)

7/30

()

13:20-14:50

 細胞遺伝学的手法による胚選択の世界の現状と日本の課題

 

青山直樹

加藤レディスクリニック

15:10-16:40

 良好卵子を得るための排卵誘発法

 

中川浩次

杉山産婦人科

8/27

()

13:20-14:50

 卵胞発育と卵子成熟・胚発生のメカニズム

 

舟橋弘晃 岡山大学ARTセンター

15:10-16:40

 卵子・胚の培養最前線 

青野文仁

 

Natural ART Clinic 日本橋

9/24

()

13:20-14:50

 ヒト卵子の成熟機構と体外成熟培養(IVM)

 

青野展也

京野アートクリニック高輪 / 京野アートクリニック

15:10-16:40

 胚培養方法の変遷と工夫

 

家田祥子

みなとみらい夢クリニック

10/8

()

13:20-14:50

 卵子・胚を取り扱うスタッフが知っておくべき生命倫理とガイドライン

 

中塚幹也

岡山大学ARTセンター

15:10-16:40

 次世代シーケンサー(NGS)がもたらす新技術:着床前スクリーニング(PGS)と無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)

桜庭善行 イルミナ株式会社

 

受講料 32,000円(全8講義)

4日間8講義の内,5講義以上出席で受講修了証授与,e-ラーニング復習(講義録画動画のネット視聴)・欠席の回の視聴も可能です.

e-ラーニングのみの申し込みも出来ます(この場合は受講修了証は発行されません

 

申し込み〆切:7/18(月)まで

 

お申し込みは,送信タイトルに「リカレントセミナー 2016 参加希望」をご記入の上,

本文に①氏名(フリガナも),②職業,③住所,④電話番号,⑤e-mailアドレス(連絡用),

⑥参加地,⑦参加形態(出席 or e-ラーニングのみか)(①〜⑦必須))を記載して,

ホームページの「お問合せ」からお申し込みください.

(注:申し込み後,開催日までにお振り込みの確認をもって正式に受講手続き完了となります.

開催日当日に受講料のお受け取りは出来ません.また,お振り込み後のキャンセルによる返金はできませんのでご注意ください)

 

 

 

生殖補助医療技術者のための大阪リカレントセミナー 2016

 

テーマ「精子を究める」

会場:グランフロント大阪北館タワーCナレッジキャピタルカンファレンスルームRoom C07

http://kc-i.jp/access/

日程 タイトル 講師(敬称略)

9/11

()

14:00-15:30

ARTおける精子取り扱いの基礎とICSIの技術

 

沖津   三宅医院生殖医療センター / 岡山大学ARTセンター

15:35-17:05

 実験動物精子の発生工学からみた生殖補助医療技術へのヒント

安齋政幸


 近畿大学先端技術総合研究所

17:25-18:55

 胚培養士からみたTESEにおける生殖細胞の鑑別とICSIの技術

 

石川智基

 リプロダクションクリニック大阪

19:00-20:30

 胚培養士からみたTESEにおける生殖細胞の鑑別とICSIの技術

 

水田真平

 リプロダクションクリニック大阪

10/16

()

14:00-15:30  精子と卵子をめぐる倫理問題とARTのガイドライン

 

中塚幹也  岡山大学ARTセンター
15:35-17:05

「精子」その不思議なるもの

 ~いかにしてその受精能力を見極めるか?~

宮田広敏

 うつのみやレディースクリニック
17:25-18:55

 精子の受精能獲得と受精のメカニズム

 ~基礎と最近の知見~

舟橋弘晃  岡山大学ARTセンター
19:00-20:30

 精子形成の仕組みと精子幹細胞の新展開

 

舟橋弘晃

 岡山大学ARTセンター

 

受講料 32,000円(全8講義)

4日間8講義の内,5講義以上出席で受講修了証授与,e-ラーニング復習(講義録画動画のネット視聴)・欠席の回の視聴も可能です.

e-ラーニングのみの申し込みも出来ます(この場合は受講修了証は発行されません

 

申し込み〆切:8/21(日)まで

 

お申し込みは,送信タイトルに「リカレントセミナー 2016 参加希望」をご記入の上,

本文に①氏名(フリガナも),②職業,③住所,④電話番号,⑤e-mailアドレス(連絡用),

⑥参加地,⑦参加形態(出席 or e-ラーニングのみか)(①〜⑦必須))を記載して,

ホームページの「お問合せ」からお申し込みください.

(注:申し込み後,開催日までにお振り込みの確認をもって正式に受講手続き完了となります.

開催日当日に受講料のお受け取りは出来ません.また,お振り込み後のキャンセルによる返金はできませんのでご注意ください)

 

 

 

 


 

 名古屋(3/20)および福岡(3/27)セミナーのお申し込みは締め切りました

多数のお申し込みありがとうございました(2016.3.14).

 

 2016nago fuku1 1

2016nago fuku2 1 

 


 

 

2015年度 胚培養士向けセミナー

 

(東京・大阪セミナー,岡山実技講習)

 

 2015recurre1.jpg

2015recurre.jpg 

 

生殖補助医療技術者のための東京リカレントセミナー 2015

会場:Office TOKYO [オフィス東京] C5会議室,東京都東京都中央区京橋1丁目6番8号 コルマ京橋ビル

http://www.officetokyo.net/access/

日程 タイトル 講師(敬称略)

8/8

()

15:00-17:00 エンブリオロジストが対応する患者へのアプローチ 佐藤節子 横田マタニティーホスピタル検査技師長
17:15-19:15 ARTにおけるヒューマンエラーとラボ管理の改善 武田信好 ファティリティークリニック東京培養室長

9/5

()

15:00-17:00 卵子の能力と加齢の影響 岩田尚孝 東京農業大学農学部畜産学科教授
17:15-19:15 卵巣刺激・生殖内分泌と卵子のクオリティーの関係 神野正雄 ウィメンズクリニック神野院長

9/19

()

15:00-17:00 不育症の基礎とART施設における特徴 中塚幹也 岡山大学ARTセンター副センター長
17:15-19:15 胚培養とクオリティーコントロールの重要性 渡邉英明 神奈川レディースクリニック培養室部長

10/3

()

15:00-17:00 染色体異常のメカニズムとPGD/PGSの基礎 笠島道子 臨床細胞遺伝学認定士・指導士
17:15-19:15 生殖工学の最新トピックス−生殖幹細胞から遺伝子改変技術まで− 舟橋弘晃 岡山大学ARTセンター教授

受講料 32,000円(全8講義)

4日間8講義の内,5講義以上出席で受講修了証授与,e-ラーニング復習・欠席の回の視聴可

申し込み〆切:7/21(火)まで

 

お申し込みは,送信タイトルに「リカレントセミナー 2015 参加希望」をご記入の上,

本文に①氏名(フリガナも),②職業,③住所,④電話番号,⑤e-mailアドレス,⑥参加地(①〜⑥必須))を記載して,

ホームページの「お問合せ」からお申し込みください.

(注:申し込み後,開催日までにお振り込みの確認をもって正式に受講手続き完了となります.

開催日当日に受講料のお受け取りは出来ません.また,お振り込み後のキャンセルによる返金はできませんのでご注意ください)

※ 現在、募集は終了しております。

 

 

 

生殖補助医療技術者のための大阪リカレントセミナー 2015

会場:グランフロント大阪北館タワーCナレッジキャピタルカンファレンスルームRoom C06

http://kc-i.jp/access/

日程 タイトル 講師(敬称略)

10/11

()

14:00-16:00 臨床に役立つ配偶子形成と受精・胚発生の分子メカニズム 舟橋弘晃 岡山大学ARTセンター教授
16:15-18:15 ARTラボ業務に必要な基礎知識 沖津 三宅医院生殖医療センター培養室長

10/18

()

14:00-16:00 不育症の基礎とART施設における特徴 中塚幹也 岡山大学ARTセンター副センター長
16:15-18:15 生殖医療における着床前診断の意義 中岡義晴 IVFなんばクリニック院長

11/1

()

14:00-16:00 IVFコーディネーターの役割と患者対応 園原めぐみ 浅田レディースクリニックメディカルリレーション部部長
16:15-18:15 培養室管理におけるリスクマネジメント 水野里志 IVF大阪クリニック生殖技術部門技師長

11/15

()

14:00-16:00 ARTにつながる生殖工学の技術と遺伝子解析 三谷 近畿大学先端技術総合研究所教授
16:15-18:15 ART治療を成功に導く臨床面での工夫 山下正紀 山下レディースクリニック院長

(共催:近畿大学生物理工学部)

受講料 32,000円(全8講義)

4日間8講義の内,5講義以上出席で受講修了証授与,e-ラーニング復習・欠席の回の視聴可

申し込み〆切:9/9(水)まで

 

お申し込みは,送信タイトルに「リカレントセミナー 2015 参加希望」をご記入の上,

本文に①氏名(フリガナも),②職業,③住所,④電話番号,⑤e-mailアドレス,⑥参加地(①〜⑥必須))を記載して,

ホームページの「お問合せ」からお申し込みください.

(注:申し込み後,開催日までにお振り込みの確認をもって正式に受講手続き完了となります.

開催日当日に受講料のお受け取りは出来ません.また,お振り込み後のキャンセルによる返金はできませんのでご注意ください)

※ 現在、募集は終了しております。

 

岡山実技講習「卵子および胚のガラス化保存の理論と手技」

会場:岡山大学ARTセンター(岡山大学津島キャンパス農学部3号館2階)

http://artc.ccsv.okayama-u.ac.jp/index.php/access

日程 タイトル 講師
8/29() 13:30-17:00 卵子および胚のガラス化保存の理論と手技 桑山正成 リプロサポートメディカルリサーチセンター代表
         

受講料 15,000円,定員15名.申し込み〆切:7/21(火)まで

講習会出席で受講修了証授与

 

お申し込みは,送信タイトルに「リカレントセミナー 2015 参加希望」をご記入の上,

本文に①氏名(フリガナも),②職業,③住所,④電話番号,⑤e-mailアドレス,⑥参加地(①〜⑥必須))を記載して,

ホームページの「お問合せ」からお申し込みください.

(注:申し込み後,開催日までにお振り込みの確認をもって正式に受講手続き完了となります.

開催日当日に受講料のお受け取りは出来ません.また,お振り込み後のキャンセルによる返金はできませんのでご注意ください)

※ 現在、募集は終了しております。

 


 

 

 

 

過去のリカレント教育実施

 

生殖補助医療技術教育研究センター公開講座 in グランフロント大阪

「胚培養士のためのリカレントセミナー in Osaka」

 

 受講者募集のご案内  120名もの方々にご参加頂き,盛会の内に終了しました.

 

日 時: 平成27年3月15日(日)13:00〜16:30
場 所: グランフロント大阪 北館 タワーC 8F Room C04

内 容:
〜卵子体外成熟(IVM)のこれから〜  
「遺伝子解析とIVMの基礎」
  細井美彦(近畿大学副学長)
「IVMの現状と今後」
  福田愛作(IVF大阪クリニック院長)

〜着床前診断と着床前スクリーニングのこれから〜
「日本におけるPGD/PGSをめぐる動向」
  中塚幹也(岡山大学ARTセンター副センター長)
「遺伝子解析によるPGD/PGSの技術」
  桜庭善行(イルミナ株式会社 シニアクリニカルスペシャリスト)

申し込み方法:
電子メールにて,送信タイトル「胚培養士のためのリカレント
セミナー 参加希望」とご記入のうえ、本文に①氏名,②職業,
③住所,④電話番号,⑤ e-mailアドレス(①〜⑤必須)を
ご記入いただき,このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(岡山大ARTセンター)
まで送信していただくか,ARTセンターホームページのフォームから
お申し込みください(事前申込必要・受講無料).

URL:http://artc.ccsv.okayama-u.ac.jp/index.php/recurrenteducation

主催: 岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター
共催: 近畿大学生物理工学部

 

 * 本セミナーは岡山大学公開講座です.事前申し込みがない場合

受講できません.また,上記4講義中3講義以上聴講された方に

公開講座の受講修了証を発行します.

 

osaka_semi1.jpg

 osaka_semi2.jpg

 


 

 

生殖補助医療技術教育研究センター公開講座 in 東京サテライトオフィス

2014年度「胚培養士のためのキャリアアップ双方向講座」

 東京開催 受講生募集のご案内 本セミナーは終了致しました.

講座の概要:
胚培養士(エンブリオロジスト)をはじめとする生殖補助医療関係者や胚培養士を目指したい社会人・学生の方を対象にした講座です。日本人カップル7 組に1 組が不妊と言われる昨今,医師と共に生殖補助医療技術を支える胚培養士の社会的役割と生涯学習の重要性は増す一方です。本講座では,胚培養士に必須の知識として,基礎,臨床,管理,学術の観点から各テーマを構成し,各分野の専門家が講演します。本講座は講演時間の中で質疑応答や相談などが可能な講師陣と受講者間の双方向性も重視した講座となっています。

  

※ 講座8回のうち5回以上出席受講された方には,岡山大学の受講修了証書を授与します.

※ やむを得ず欠席された回の講義は,E-ラーニングにて期間限定で視聴可能です.

募集期間 : 5/7~7/31(定員に達し次第締め切ります。)

開催日  : 8/9(土),8/23(土),9/13(土),9/27(土),10/11(土),10月25日(土),

       11月15日(土),11/29(土) [全8日間]

開催場所 : 岡山大学東京サテライトオフィス(JR東京駅 八重洲南口より徒歩5分)

開講時間 : 18:30~21:00(開場18:00〜)

受講料     : 32,000円 (支払い方法については受講決定後にお知らせします。)

受講対象者: 生殖補助医療関係者(胚培養士,臨床検査技師,看護師,助産師等)
       または生殖補助医療技術者(胚培養士)を目指したい社会人・学生等

募集人数 : 15名

申込方法 : 原則メールにて下記申込先までご連絡ください.追って受講手続きの方法をご案内致します.

        〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1

        岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター( TEL 086-251-8327 )

募集案内・プログラム ダウンロード

会場地図(東京サテライトオフィス)

 recurrent

日 程

プログラム

8/9()

18302100

「生殖補助医療のガイドラインと倫理問題」

岡山大学ARTセンター副センター長,同大学大学院保健学研究科教授  中塚 幹也

8/23()

18302100

「着床前診断と染色体・遺伝子の基礎知識」

臨床細胞遺伝学認定士・指導士,認定遺伝カウンセラー  笠島 道子

9/13()

18302100

「配偶子形成と受精・胚発生の基礎メカニズム

岡山大学ARTセンター教授,同大学大学院環境生命科学研究科教授  舟橋 弘晃

9/27()

18302100

「卵子のクオリティーを高める卵巣刺激法」

ウィメンズクリニック神野 院長  神野 正雄

10/11()

18302100

「培養室管理の実際と改善の考え方」

ファティリティークリニック東京 培養室長  武田 信好

10/25()

18302100

「最新の生殖工学と幹細胞研究トピックス」

医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センター  主任研究員 山海  

11/15()

18302100

「胚培養士が身につけておくべき患者対応・カウンセリングの知識」

臨床細胞遺伝学認定士・指導士,認定遺伝カウンセラー  笠島 道子

11/29()

18302100

ARTデータ分析のための統計解析の基礎」

赤城病院 副院長,群馬大学医学部(臨床疫学・医学統計学)  藤田 晴康


以上 

 


 

平成24年 生殖補助医療技術講習会

 

 当センターが開設される以前の平成24年1月、平成23年度 学長裁量経費(教育研究プロジェクト等支援経費)事業「生殖補助医療技術キャリア養成特別コースの構築」の一環としてシンポジウムとともに岡山大学農学部にて以下の技術講習会を開催しました。

生殖補助医療技術者技術講習会

「卵母細胞のガラス化凍結保存の理論と実際」

日時: 平成24年1月29日(日曜日)9:30~12:00
場所: 岡山大学農学部3号館化学生物実験室

人数: 20名程度(西日本の生殖補助医療技術者および学生を対象)

講師: 桑山正成 先生(リプロサポートメディカルリサーチセンター代表)
    香川則子 先生(加藤レディスクリニック主任研究員)
    ほか2名

9:30 ・・・・・ ・ 開会挨拶および講師紹介
9:35~12:00 ・・・実習「卵母細胞のガラス化凍結保存の理論と実際」

連絡先

生殖補助医療技術教育研究(ART)センター
TEL 086-251-8327 (直通)
FAX 086-251-8388

(FAXはARTセンター宛と明記ください)

〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1
岡山大学 農学部3号館

Login Form

自動ログイン